写真 #051 - #060 | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

写真 #051 - #060

60

一般的な「良いもの」を撮る詰まらなさ

上の写真は、北海道の夕張市は「南大夕張駅跡」で保存されている客車内で撮ったもの。 北海道は無料で遊べる場所が多くて、ここもそんなスポットのひとつです。 その昔、夕張が炭鉱で栄えていたころに活躍していた「三菱大夕張鉄道」。...  続きを読む


59

家族で写真を撮りに行ったときの調度いい距離感

上の写真は、北海道の室蘭市にあるイタンキ浜で撮ったもの。 砂の上を歩くと「キュッキュッ」と良い音がする「鳴き砂」を目当てに行ったのですが、 ご覧の通り、砂浜は前日に降った雨で濡れ、いくら歩いても鳴きません。 それでも乾い...  続きを読む


58

「動かない動物」を愛してやまない2つの理由

上の写真は、札幌市内にある円山動物園で撮ったもの。 最初に詰めていたリバーサルフィルムは撮り終わったので、あとはモノクロで動物以外の写真でもと考えたのですが、 あまりにも大人しくじっとしたリスザルを見つけてしまい、つい...  続きを読む


57

パースを排除した写真を撮るときのかっこは恥ずかしい

上の写真は、札幌にある「モエレ沼公園」で撮ったもの。 園内にある「ガラスのピラミッド」は、外壁が透明なガラスで出来ているため、建物の内部にまで太陽光が入る施設です。 建物の中にあるレンガ調の壁にも光は当たり、そこには柱...  続きを読む


56

動物の顔以外も撮りたい

上の写真は、北海道の新得町にある「ヨークシャーファーム」で撮ったもの。 ヒツジの「ふわふわな体」に惹かれました。 カメラに付いていたのは、準広角の75mm単焦点レンズ。 35mmカメラ換算で、35mmレンズと同等の画角で...  続きを読む


55

写真を撮りながらのロングドライブに最適なクルマとは?

上の写真は、道道523号線の峠付近にあるスノーシェルターを撮ったもの。 場所は、北海道島牧郡島牧村。 交通量は少なかったのでクルマも写り込まず撮れました。 この日は嫁さんのリクエストで、道の駅スタンプラリーという名のロン...  続きを読む


54

しゃがむと広がる別世界

上の写真は、北海道の登別温泉で撮ったもの。 源泉のある地獄谷は、遊歩道が整備されているので、火山ガスが創りだした荒れた景色を間近で楽しめます。 蒸気はもくもく。漂う香りは火山性の硫黄臭。岩の間を流れてくるのは白くて熱い...  続きを読む


53

「行動力」という名の写真力

上の写真は、北海道の美瑛町に広がる丘の景色です。 旅行で行けば簡単に撮れる写真なのですが、ぼくは北海道に移住して撮りました。 そのため、この写真を撮るまでにかかった時間は約1年。 ですので、自分の中では思い入れの強い1枚...  続きを読む

52

被写体の価値の感じ方は多様的

好きな写真家さんは?と聞かれれば、Michael Kennaさんの名前を思い浮かべます。 世界的に有名な写真家さんで、写真もどこか独創的。 名前を伏せていても、写真を見れば誰が撮ったか分かる程です。 それでは被写体が独創的...  続きを読む


51

壁の写真と日々の暮らしの関係性

先日、家で何枚かの写真をプリントしてみました。 飾るためではなく、プリントの難しさを克服するため。 そんな目的だったので、できあがったプリントは満足いかず、ゴミ箱行き。 と、思っていたのですが、さすがに勿体ないので、4歳...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 写真 | 筆者: kenji

「写真」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.