67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

写真 #001 - #010

10

「どう撮るか?」よりも「何を撮るか?」を大切にしたい

写真の撮り方を教えてくれるサイトや本は数多くありますが、その撮り方を実践したところで、自分のイメージした写真を撮ることは出来ませんでした。 世間一般的に「写真の撮り方」といわれている「露出」や「ピント」の考え方も...  続きを読む


09

多く撮っても上手くはならない

写真を上手く撮れる人になりたいと。 そのために必要なことは、やはり淡々と撮影枚数を重ねていくことが大切だと思います。 写真展にでかけたり、ネットで良い作品をみたり、知識をため込むことも大切だとは思うのですが、 基本的には...  続きを読む


08

「写真を撮る」の言い回しに注目する

言霊(ことだま)は好きです。 あまりスピリチュアル的なことは信じない方なのですが、言霊の考え方は好きで、できれば、そうあってほしいと。 言葉には、その意味以上に力が宿っていると。 信じる信じないは別として、それはとても...  続きを読む


07

ヒトの「しあわせ」をフィルムの保存方法から考える

ヒトの寿命による死亡率は100%。 それは誰もが知っている情報であり、あまり考えたくないこと、かと。 「死」のにおいから遠ざかることで生き延びてきたご先祖様から受け継いだその性質は、ヒトが生きるために必要なものであり...  続きを読む


06

露出を失敗した写真も真実のひとつ

住宅地でも夕方になるとコウモリが飛び交います。 小学校からの帰り道、そんなコウモリにいたずらをと、皆で空に向かって甲高い声を飛ばしていたのは良い想い出。 ただ、そんなことをしてもコウモリは落ちてこず、考えてみれば、...  続きを読む


05

撮り方の基本は大切にしておきたい

道路を走るハイブリッド車は増えて、そのうち電気自動車が珍しくない日も来るのかと。 思えば少し前までは、PCもデスクトップが主流でしたのに、人気はノートPCに流れて、今は「スマホがあるからPCは要らない」と言う人も多く...  続きを読む


04

写真の本質

上の写真は美瑛町にあるパン屋さん、「あるうのぱいん」で撮ったもの。 そこへは、出産を間近に控えた嫁さんの「遊び収め」の目的で訪れました。 いつもはパンを買って、丘の見える場所へクルマで移動し、そこで食べるのがデフォルト...  続きを読む


03

オールドファッションが現役で戦うために必要...

フィルム写真のような「古き良き時代のもの」を活用するには、ふたつの方法があると思います。 ■ 長所を活かして戦う ひとつは、現役に負けない長所を利用して勝負する方法。 デジタルカメラで創られた写真と比べて、フィルム写真が...  続きを読む


02

【随時更新】いつかは写真に収めたい日本の絶景

写真を撮るために? それとも肉眼でみるために? 行った理由は曖昧ですが、それでも良かったと思える日本の景勝地。 そんなぼくの行ったことのある日本の絶景ポイントをまとめておきたいと思います。 ■【北海道】地平線の見える「サロ...  続きを読む


01

今のうちに「ポジフィルムの原板」を見ておいた方が...

このサイトで公開している写真は、ほとんどがフィルムで撮ったもの。 そんな67 PHOTOの写真ですが、サイト内のカラー写真の9割以上は、ポジフィルムで撮った写真だったりします。 上の写真は、そんなポジフィルムを、アクリル...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 写真 | 筆者: kenji

「写真」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.