家ごはん #091 - #100 | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

家ごはん #091 - #100

100

スナップエンドウのおいしい食べ方

奈良に住んでいるとき、同僚からスナップエンドウを頂きました。 ただ、あまり豆系の野菜は買わないので、調理方法のレパートリーは少ないですし、下処理の方法もいい加減。 それでも、せっかく頂いたスナップエンドウなので、おいし...  続きを読む


99

「豚肉のマーマレード焼き」は庭の金柑で

叔母さんの家へ遊びに行って来ました。 そこは住宅街の一軒家で、庭には金柑の木もあり、実もいっぱい。 子供と共に採らしてもらい、お土産として大量の「金柑」を頂いてしまいました。 そんなわけで、自宅でマーマレードを作ったわけ...  続きを読む


98

「牡蠣の香草パン粉焼き」を食べて試したくなったこと

以前、「エビの香草パン粉焼き」を作りました。 香草とパン粉を、オリーブオイルで馴染ませ、食材の上に乗せてオーブンで焼く。 簡単な調理方法にもかかわらず美味しいので、食卓にのぼることも多いです。 海のもので作ることが多く...  続きを読む


97

エビの塩焼きを「海老反り」させない利点

料理の見た目は大切だとは思うのですが、「家ごはん」だと疎かになりがち。 いつもが楽しい食事なわけもなく、ときには短時間で空腹を満たす必要もありますし、栄養補充が目的で、あまり好きではないものを食べることもありますし。...  続きを読む


96

「なんちゃってナン」で食べるエビカレー

「ナン」はパンと同じように、生地を醗酵させてから焼く料理らしいです。 ただ、緊急時は醗酵時間がとれなかったりするので、そこはベーキングパウダーで少しばかりの抵抗を。 焼き方も「タンドゥール」は使えないので、油をひいた...  続きを読む


95

「将太の寿司」を参考に作ったアサリの手巻きずし

「グルメマンガ」が料理の教科書です。 「おいしんぼ」だったり、「クッキングパパ」だったり。 特に「将太の寿司」は本当に勉強になります。 正直、真似のできないものばかりなのですが、完コピせずとも、部分的に使えるものはあると...  続きを読む


94

ゴマ鯖のバッテラはそこそこの美味しさ

以前に住んでいた東北は美味しいものの宝庫でした。 肉、魚、野菜はもちろんのこと、加工されたものも、いちいち美味しい。 そんな東北の食べもの事情なのですが、その中でも一番の想い出となったものは、やはり塩釜漁港の市場で購入...  続きを読む


93

家に「ごはん」を作れる人が複数いることのメリット

この日は子供が通う幼稚園の遠足の日。 基本的に家の「ごはん係」はぼくなのですが、子供のお弁当だけは嫁さんが作る係り。 ですので、この日も嫁さんが遠足用のお弁当を作る予定だったのですが、体調不良でダウン。 そのため、急遽...  続きを読む


92

「お好み焼き」の生地を小分けに用意した理由

いつもは適当に作る「お好み焼き」も、この日はしっかりと作ってみました。 お椀の中で1人前の生地を作ります。 具はキャベツが主役で、エビと豚肉、そしてタマゴも入れます。 よくかき混ぜてホットプレートで焼いていきます。 焼きあ...  続きを読む


91

「たたき」以外のカツオの食べ方を考える

タマネギを水にさらしました。 スーパーで安いカツオが売られていたので買ってみたのですが、料理は「たたき」しか思う浮かばず。 それでタマネギを水にさらしたのですが、考えてみると全てを「たたき」にすると多すぎますし、もった...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.