67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

家ごはん #001 - #010

10

「うしお汁」という名のプチ贅沢

「プチ贅沢な一品」といえば、コンビニのケーキやハーゲンダッツのアイスが脳裏に浮かびます。 他には、お風呂に入れる入浴剤とか、スーパーのお菓子売り場に並んでる食玩。 費用にして200〜500円くらいなもの。 そんな少額で500円くらい...  続きを読む


09

夏野菜というセレブな食材

料理名の頭に「夏野菜」を添えるだけでセレブに感じます。 夏野菜のサラダ。 夏野菜のグリル。 夏野菜のスープカレー。 などなど。 ぼくだけかも知れませんが、そんな夏野菜を使った料理は、食べたくもあり作りたくもなるもの。 夏野菜の...  続きを読む


08

野菜炒めは難しく楽しい

シンプルなゆえに難しい料理は「野菜炒め」。 独り暮らしをしていたときは「薬」のように食べていました。 偏りがちな食生活を正す目的で作っていた気がします。 そのため、使う食材の種類は多めに。なにより、食べたい気持ちを大切に...  続きを読む


07

ジェノベーゼグラタンを作るには大量のバジルが必要です

あまったバジルでジェノベーゼソースを作りました。 作ったその日に「カプレーゼ」にして食べたのですが、それでも結構な量が余ったので、残りは瓶に詰めて保存用に。 そんな自作のジェノベーゼソースを使って、この日はグラタンを作る...  続きを読む


06

残ったバジルはジェノベーゼソースに

上の写真は、義理の姉に頂いたバジルの苗です。 それを家のベランダで育てたのは嫁さん。 おかげさまで、その夏は、おいしい生バジルをいっぱい食べることが出来ました。 ただ、バジルは成長が早く、いつしか全てを食べることが出来なく...  続きを読む


05

世界に誇る日本の「テリヤキ」

「テリヤキ」は世界に誇れる日本の調理方法です。 醤油と砂糖の合わさった甘辛い味は、繊細さだけが和食ではないことを証明してくれています。 比較的、ジャンク的な料理にも使われる「テリヤキ」は、宅配ピザでも人気なのではないで...  続きを読む


04

フライドポテトの美味しい作り方

ジャガイモは割と好き。 特にファーストフードのハンバーガーと一緒に食べるフライドポテトは最高です。 そんなフライドポテトも、家で作ると油でべとべとなものになってしまいます。 ほんとうは、あのサクサクなものが欲しいのに。...  続きを読む


03

ピザに助けられた震災後の食生活

東日本大震災が起きたときは、東北の仙台市に住んでいました。 家や体は大丈夫だったのですが、ライフラインはストップ。 しばらくの間、電気は使えるものの、水とガスは使えません。 それに加えて、スーパーで買える食料も制限され...  続きを読む


02

自作の「イクラ丼」を作れる喜び

北海道のスーパーでは、割と普通に売っている「鮭の筋子」。 それは、イクラを作るためのもので、それ用の浸けダレと、ほぐすための網も、一緒に売っていることが多いです。 そんな「筋子」は、安くはないものの、べらぼうに高いもの...  続きを読む


01

深夜の焼きたて「失敗パン」は悲しくおいしい

サラリーマンならば一生に一度は考える、転職脱サラ。 その転職先で人気にあるのは、パン屋の開業なんだとか。 思えば、そんなパン屋さんは全国に数多くあるわけで、繁盛店から閑古鳥が鳴く店舗まであるのかと。 それ専門のコンサルが...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.