67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

自分のことを「料理おたく」と思う理由

ジャガイモのグラタン
ジャガイモのグラタン。

ジャガイモを皮ごと蒸します。
蒸しあがったら皮を剥いて、大き目にカット。
耐熱皿に並べて、チーズを乗せて、オープンで焼いたら完成です。

おいしいジャガイモが手に入ったので、その美味しさが分かる料理を作りたかったのですが、いろいろと考えた結果、こんな料理となりました。 限りなくシンプルに。ジャガイモの味は濃いものだと信じて。

結果、おいしかったです。

でも、よく考えてみれば、これは「ラクレット」に近いものかと。 食材にチーズを溶かしつけて食べるのがラクレットならば、オーブンで焼いたものの、これもラクレットの一種なのかと。 オーブンでの焼きが弱かったのでチーズはあまり焦げてませんし。すこし強引ですが、そう思ってしまいます。

オリジナルと思っても、そこにも先行者がいることは料理ではよくあること。 むしろ、完全なオリジナルを作るなんて、趣味レベルで料理しているぼくには無理なんじゃないかと。 そう思うのですが、オリジナルと思って作ることは楽しいので、あまりレシピは見ないようにしています。

料理は楽しいものと思うのですが、その「楽しさ」も複数あって、 失敗してもいいからあれこれ考えながら作る料理も楽しいと、ぼくの「楽しい」はそこだと思ってます。

「おいしいと言ってもらえる」。「誰よりも上手に作れるようになる」。 それも料理の「楽しさ」と思うのですが、誰に知らせることなく終わる料理も「楽しい」と。

そう思うことが、自分のことを「料理おたく」と思う理由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/02/05

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 新得産の食材のみで作る料理は難しい
前の記事: 「ラーメン好き」の定義はややこしい

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.