67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

ケータリンングに憧れる

Webに溢れるキラキラとしたイベント風景も、ぼくは苦手なので参加したいとは思わず。

それでは、なにがキラキラに見えるか?といいますと、そこに映り込んでいる料理が輝いているように見えてしまいます。 それは「ケータリンング」というサービスで作られた料理らしい。 見栄えはいいですし、立ったままでも食べやすいように工夫もされているようす。 なにより、同じ形がずらっと並ぶ景色に心を奪われてしまいます。

そんなわけで、それっぽいものを作ってみました。

エビは塩茹で。
ホウレン草はゴマ油で炒めて塩コショウ。
ニンニクは豚バラ肉で包み焼く。

ニンジンは味醂炒め。
ブリはシンプルに塩焼き。
カボチャは蒸した後に焼いて砂糖醤油の仕上げを。

サツマイモは蒸した後に潰して酒と味醂と醤油で煮る。
ネギも味醂炒め。

そして、ごはんは小さく丸めて、上にゴマとゆかりをトッピング。

ケータリンング
完成!

味はいい。
見栄えもいい。
そして食べやすい。

こども達もよろこんでくれました。

ただ、作るのに時間がかかりすぎ。
半日ずっと作ってた気がします。

なので、苦労した分、写真ももう少し撮っておこうかと。

ケータリンング2

ケータリンング3

ちなみに、こども達の感想はというと、

「お節料理おいしい!」

でした...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/12/22

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「冷たいどんぶり」は休日の昼の定番料理
前の記事: 休日の朝はフレンチトーストがよく似合う

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.