67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

鶏とトマトの「がっつりサラダ」

デパ地下の総菜コーナーを巡ることが、割と好き。

そこで心踊らされるものは、揚げものや中華などの「こってり系」ではなく、案外、色鮮やかな「サラダ系」だったりします。 コロッケやシュウマイも食べたくなるのですが、キラキラしたサラダに目を奪われて、ついつい前のめりで眺めてしまいます。

そこで気付いたことは、サラダの中にいるタンパク質な方達。 ローストビーフだったり、白身の唐揚げだったり。 家のサラダには入れることのない具材も、そこでは大量に含まれていました。

目を奪われていたのは、きっとサラダの「爽やかさ」ではなく、インパクトのある具材による「がっつりさ」。 そこに気付いてから、我家でもサラダの中にタンパク質が入ることも珍しくなくなりました。

鶏のささみを塩茹でします。
皿には輪切りのトマトを敷き詰めます。
塩茹でしたささみをトマトの上に裂いて盛っていきます。

フレンチドレッシングと粉チーズで仕上げれば完成です。

鶏とトマトのがっつりサラダ
鶏とトマトのがっつりサラダ。

おいしい。
サラダですがメインとなれる一品。
サッパリしているので箸も進みます。

これもデパ地下の総菜コーナーで見つけたもののデチューン料理。
完コピは大変そうだったので適当に省きました。
それでも美味しかったです。

ほんと、デパ地下の総菜コーナーはおもしろいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/11/15

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: ソーメン・カボチャの「シャキシャキ感」は半端ない
前の記事: 市販のポン酢に助けられました

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.