67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

お弁当のナポリタンが美味しい理由

ナポリタン

刻んだニンニクとベーコンを弱火のオリーブオイルで炒めていきます。
冷凍のコーンを追加し、白ワイン、ケチャップ、乾燥バジル、塩で味付け。
硬めに塩茹でしたショートパスタを追加し、焦げないようにじっくり炒めます。

重箱に詰めて、冷めたら「ナポリタン弁当」の完成です。

美味しく作るポイントはケチャップをしっかりと炒めること。 それと少し薄味にしておくこと。 そうすることで冷めても美味しいナポリタンになるかと。 ロングではなくショートパスタなのは食べやすいから。 ですので、お弁当と一緒に持っていくのはフォークではなくスプーンだったりします。

火の通ったケチャップはおいしく、ついつい食べ過ぎてしまいます。 焦げることを恐れてケチャップは味付け程度で終わってしまうことがありますが、ぼくは弱火でじっくりと炒めたナポリタンが好き。 オリーブオイルとベーコンで、少しお腹がもたつくイメージがありますが、案外、乾燥バジルを多めに入れれば、後味は爽やかだったりも。

そんなわけで、ドライブの途中で食べる「ナポリタン弁当」は最高だったりするのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/10/19

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: タルタルソースが主役で鮭のムニエルは脇役
前の記事: 結局ラムが好き

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.