67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

鯵のつみれ汁は丁寧に

鯵のつみれ汁

鯵を三枚におろして包丁でミンチにします。

少々の片栗粉と全卵、塩、日本酒を加えたらよく混ぜます。
丸く成形し、カツオだしを利かせた汁で沸騰させずに煮ていきます。
葱と大根も入れてみました。

あまり煮込まず、つみれの内部まで火が通ったら完成です。

おいしい。

それもそのはず、鯵は刺身でも食べられる塩釜産の一級品。
とても上品な味わいでした。

やはり手間暇かけた料理は美味しいです。 時短料理やガス無し料理も良いのですが、それとは別ベクトルの美味しさが、そこにはあると思います。 それはきっと、作った人が一番大きく感じられる美味しさなのかと。

そう考えれば、料理スキルは自身の暮らしを豊かにしてくれる存在だと思うのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/04/09

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 半額シールの張られた「刺身用のアジ」を助けたい
前の記事: ノドグロは文句なく美味しい

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.