67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

じゃがいもコンビーフ

味は美味しく、保存も利いて、料理のレパートリーも多い「じゃがいも」にはいつも助けられています。

煮物に入れたり、サラダにしたり、揚げてみたり、メインにもサブにも、どんな料理にも応用が利く「じゃがいも」は、味以上に好きな野菜です。 肉や脂との相性も良く、ついつい多く食べてしまいます。

ジャガイモは太めの線切りに。
フライパンに入れて蓋をし、蒸し焼きにしていきます。
「じゃがいも」に火が通ったらコンビーフを追加。

お互いが絡まり合い、塩コショウで味付けをしたら完成です。

じゃがいもコンビーフ

じゃがいもコンビーフ。

あくまでも「じゃがいも」がメインの料理。
ですのでコンビーフも調味料のひとつ。
見た目も良い具合です。

おいしい。

炭水化物と脂のコラボレーションは間違いありません。
ホクホクの「じゃがいも」と、かりかりのコンビーフも楽しい。
こども達の箸も進みます。

そして、じゃがいもコンビーフには、どこかにドイツを感じてしまいます。
つまり、ビールがよく合うということです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/04/05

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「コンキリエ」で作るパスタ料理
前の記事: 野菜炒めは「薬」のような料理です

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.