67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

夏野菜というセレブな食材

料理名の頭に「夏野菜」を添えるだけでセレブに感じます。

夏野菜のサラダ。
夏野菜のグリル。
夏野菜のスープカレー。

などなど。

ぼくだけかも知れませんが、そんな夏野菜を使った料理は、食べたくもあり作りたくもなるもの。 夏野菜の価格は手ごろで、たしかに少し高めのものもありますが、手の届かないような値段でもありません。 なにより、旬でおいしいことが、そう思わせる理由だと思います。

「ナス、トウモロコシ、カボチャ」は、メージャーな夏野菜。

「オクラ、パプリカ、ズッキーニ」あたりが、セレブ感を上げてくれます。

「トマト、キュウリ、ニラ、ニンニク」、忘れがちですが、実は夏の野菜たち。

「みょうが、大葉、冬瓜」、は和的ですが、重要な夏野菜のメンバーです。

これらを使えばセレブ感がアップするかもしれませんが、それが無くても魅力ある野菜たち。 肉が無くてもこれらの「野菜炒め」は満足できます。 塩も弱めに、ニンニクとオリーブオイルの相性が良いかと。

夏野菜の炒めもの

夏野菜の炒めもの。

おいしい。
オクラとズッキーニが最高です。
具材は大きめに切ったので食べごたえもいい。

今は冬でも「夏野菜の炒めもの」は作れてしまいますが、やはり暑い夏の晩ごはんに食べたいところ。 冬はそのおいしさを我慢して、次の夏までとっておくことにしておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/03/11

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「うしお汁」という名のプチ贅沢
前の記事: 野菜炒めは難しく楽しい

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.