67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

ピザに助けられた震災後の食生活

東日本大震災が起きたときは、東北の仙台市に住んでいました。

家や体は大丈夫だったのですが、ライフラインはストップ。 しばらくの間、電気は使えるものの、水とガスは使えません。 それに加えて、スーパーで買える食料も制限されていました。

そんな生活が続いた7日目。
家にある食材から作ろうと思った料理は「ピザ」でした。

震災後のスーパーではレトルト物が早く売り切れるのに対して、少し処理が面倒な食材は売れ残ったりします。 それらを買いあさり、それで作れるものと考えたら「ピザ」に辿り着いたというわけです。

生地は冷蔵庫で長時間醗酵させる。 トマトソースはオリーブオイル、ニンニク、おろしタマネギ、乾燥バジル、乾燥オレガノ、塩、白ワイン、そしてトマト缶で作ります。 ガスは使えないので、電子レンジを利用するのですが、それでも手間さえかければ可能なようでした。

具は、エビを角切りにしたもの。
生地を伸ばして、ソースを敷き、具とチーズを乗せます。
250°のオーブンで適当に焼けば完成。

美味しかったです。

ピザ

上の写真は、後日に再び作ったもの。

それにしても、震災後の飽き飽きとした食生活は、このピザに助けられました。
食糧調達の「幅」のこともあり、ほんと、ごはんを作れる人でよかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/03/11

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: フライドポテトの美味しい作り方
前の記事: 自作の「イクラ丼」を作れる喜び

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.