67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

釧路湿原を見渡せる展望台からの眺めは最高でした

2016.05.29

今日は長男の9回目の誕生日。

と、いうわけで、ふたりでお出かけ。 プレゼントを贈ろうとも考えたのですが、それだとありきたりですし。 「夜ごはんを豪華に!」とも考えたのですが、先週の末っ子の誕生日と被りそうなので却下。 ちなみにその日は手巻き寿司でした。 他に長男の喜びそうなことといえば、「お父さんとふたりでのお出かけ」なのかと。 そういえば、以前にサロベツ原野で歩いた「木道」は気にいってましたし。

そんなわけで、早朝から「釧路湿原」を目指したわけです。

自宅のある新得町から東へ。
鹿追、士幌を抜けて本別のICを目指します。
景色を撮りながら。


湯気

畑から大量の湯気が湧いてます。


そして、本別で少し迷子。 それは、スマホの電波が入らないのと、GPS信号を受信できなかったため。 ぼくのNexus5では、北海道の各地で同じ現象が起こるので、紙の地図が欲しくなりました。 今度、買っときます。

そんなわけで、無事に?道東道に乗れたのは、本別ICのひとつ向こうの浦幌IC。 そこからは迷わず。 目的地には10時ごろに到着。釧路市湿原展望台に到着。 駐車場で持参した鮭おにぎりを食べた後、目当ての木道を散策しました。

散策道は森の中。アップダウンの続く山の中。 湿原の中に浮かぶ木道の散策を期待していたのですが、ここは違うみたいです。 見渡す限りの山の中。広大な湿原がありそうな気配も感じません。

それでも、歩いていたら広い景色に出会えました。 そこは「サテライト展望台」。 高台から広大な湿原を見渡せる最高の展望台。大地に映る大きな雲の影が移動していく様子は圧巻でした。 おもわず、同じような写真を連発してしまいました。

「サテライト展望台」、いいです。

その後も、木道を楽しみながら散策。
途中、水筒をどこかに忘れたことに気付いて余分に散策。
結局、1周2.5kmほどの木道を3.8kmも散策。

とっても楽しい場所でした。

散策路
散策路。



釧路湿原
釧路湿原。



サテライト展望台
サテライト展望台。



階段
階段。



緑の葉っぱ
緑の葉っぱ。



木道
木道。



樹木
樹木。



吊橋
吊橋。



記念の一枚
水筒を忘れてサテライト展望台まで戻った記念の一枚。



谷間
谷間。



こもれびの階段
こもれびの階段。



帰り道は、来た道を逆戻りしてもおもしろくないので、海沿いを走ることに。

釧路湿原展望台から南下して国道38号線に乗ります。
そして、ひたすら西へ。
景色を撮りながら。

太平洋
太平洋。



海と離れて、帯広を経由して、いつもの音更を抜ける道。
ここでも一枚撮りました。

牧草地
牧草地。



そして、自宅に到着。

実は、長男が釧路から自宅まで、「すれ違ったクルマ」の数を数えていました。

その数、およそ1,000。
そのうち帯市街地でカウントされた数は600。

ほんと、北海道はクルマが少なく快適です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 記録 | 筆者: kenji  | 年月日: 2016/05/29

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 運動会の写真は苦手です
前の記事: 新夕張駅で1時間待ち

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.