67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

北海道の「桜まつり」はGWに開催されます

2016.05.08

風は強いものの、今日は朝から良い天気。

この空模様なら新得神社で行われる「桜まつり」も、問題なく開催されることかと。
そんなわけで、家族で行ってまいりました。

到着すると、現地ではすでに吹奏楽部の演奏がはじまってました。 それにしても人が多いです。新得町でこれだけの人が集まっている景色ははじめて。 なんだか、食欲そそる良い香りも、たちこめてますし。

なんでも、出店で生肉を購入すると、無料で炭やコンロを貸してくれるとか。 焼肉の香りがする理由も納得。それにしても、桜の花と炭焼肉の香りの相性は抜群。 神社の境内は、完全に「お花見会場」へと変わってました。

そして、新得音頭がはじまります。
そこに参加するのは、幼稚園児の次男。
青い「はっぴ」を着て踊りだす。

周りをきょろきょろしながら、
前にいるおばさんに教えてもらいながら、
くるくると、人と違う動きで?踊ってました。

北海道の桜の開花は5月

やっぱり満開の桜はきれいです。

ただ、咲いているのは「エゾヤマザクラ」。
本州の「ソメイヨシノ」とは違う品種。

そして、本州の並木や公園で見られる「ソメイヨシノ」と違って、「エゾヤマザクラ」は名前の通り、山でも咲く花。 そのため、秋の紅葉で山が黄色に変わるように、春はサクラによって山はピンク色に。 それは、少し新鮮な景色でした。

サクラ
山に咲くサクラ。



エゾヤマザクラ
エゾヤマザクラ。

思えば、北海道への引越直前に、大阪ではサクラが咲いていたので、今日は今年2回目のお花見。
そういえば、7年前の北海道への引っ越し時もそうでした。

なんだか、すごく得した気分。
そう考えると、北海道へ移住するなら、4月中旬前後がベストなのかも知れません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 記録 | 筆者: kenji  | 年月日: 2016/05/08

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 新夕張駅で1時間待ち
前の記事: 雨の日は家に籠ってパンを焼く

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.