67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

軽トラが欲しくなった景色

2016.05.04

新内牧場へ。
フィルムはモノクロで、レンズは75mmと300mmの2本体制。

現地に到着すれば、小雨が降っているものの、辺りは深い霧で幻想的。
300mmで数枚の写真を撮った後、レンズは75mmに交換して多く撮りました。
その後、自宅へ戻る前に仕事場へ立ち寄り、そこでも数枚。

結局、30枚ほど撮れました。

牧場
牧場。



樹木
樹木。



電線
電線。



丘
丘。



霧
霧。



立木
立木。



1本木
1本木。



轍
轍。



並木
並木。



道路
道路。



柵
柵。



ダート
ダート。



切株
切株。



林
林。



牧草
牧草。



坂
坂。



木
木。



18



19



20



21



22



23



24



25



26



27



以上です。

被写体は完璧だし、撮影もやれることは全部やりましたし、 あとはスキャニング次第、というか、ぼくの技術次第。 カメラも、フィルムとはいえ中判ですし、これだけの環境で良い写真が撮れなければ、全ては自分の技術不足かと。

もう、「いいわけ」できないです。

自分で自分を追い込んだ結果なのですが、そんな環境に入れてよかったと。
しばらく「練習」が続きそうです。

そんな「環境」なのですが、足りないものがひとつありまして。

それは小さなクルマ。
下駄車のような気軽に乗り回せるクルマ。
昨年、大阪の箕面市への引越のときに売却した軽自動車のようなクルマが欲しいのです。

そんなわけで、ダイハツのミラのようなクルマが欲しいのですが、3年後の就農を考えると、もう少し実用的なクルマが欲しいところ。 それは「軽トラ」なわけですが、それはそれで不便なところもあるわけで。ふたり乗りですし、荷物は多く載せれますが、そこには屋根がありませんし。 なにより、常用に適していないのかと。

でも軽トラは、小さいですし、小回りも効きますし、MTな4WDでデフロック機構があれば悪路は怖くありませんし。 逆に、山道や雪道を走るならそれは必須ですし。税金は安いですし。 そう考えれば、軽の乗用車よりも軽トラの方が利点が多いのかも知れません。

エンジンはミッドシップのものもありますし、2WD時はリアドライブですし。 走りの楽しさも考えたら、軽トラの方が良い気がします。 自転車も積めますし、脚立も積めますし、荷台の上で写真も撮れますし。 その気になれば車中泊も可能ですし。 なにより田舎な風景に溶け込めますし。

そんなわけで、軽トラを買おうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 記録 | 筆者: kenji  | 年月日: 2016/05/04

「記録」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 頂いた山菜は「天ぷら」にすると幸せになれます
前の記事: 「狩勝ポッポの道」にあるのは馬と鹿の足跡

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.