67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

そこにあるのは鹿のフン

2016.04.03

一昨日は、転職後の初仕事。

半日とはいえ力仕事をしたので、翌々日でも全身は軽く筋肉痛。
それでも写真が撮りたくて、家を出たのは早朝の4時30分。
お気に入りの場所に到着し、クルマの中で日の出を待ちました。

少しづつ明るくなる十勝平野。
それで分かったことは曇天の空模様。

朝焼けを期待していたので、正直、がっかり。 それでも、曇天でしか見れない景色もあると思い、クルマの外に出てみたのですが、やっぱり写欲は湧かず。 せめて、「朝霧が出ていればいいな」と、少し期待していたのですが、それもダメ。 その後は、朝霧を求めて畜産試験場の方へも行ってみたのですが、やっぱしダメでした。

もう家に帰ります。

ただ、早朝のドライブは気持ちよくて、少し遠回りもしてみたり。
写真は撮れなかったけれども、久しぶりの早朝外出は楽しく思えたので。
正直、早朝の外出準備は億劫ですが、次も乗り越えられそうです。

帰宅後、午前中はダンボールの開梱作業の続き。

そして、午後からは長男と小学校へ歩いて行ってみました。
来週から始まる学校の準備の一環で、通学路を覚えてもらおうと。
せっかくなのでカメラも持っていきました。

危ないところを確認しつつ小学校へ。 大きな道路も渡るのですが、行き交うクルマの数は少ないです。 ただ、ゼロではないので危険と言えば危険。そう考えれば、油断してしまう田舎の道は、案外、都会の道路より危ないのかと思ったりします。 ここら辺の認識がまだ慣れていないなと。今後の課題です。

そして、無事に小学校へ到着。
せっかくなので新得寺神社へもお参りに。
パンケ新得川を渡って、石段を上がれば新得神社。

お参りを済まし、そこからは写真の時間。
小雨の降る中、少し山にも入ってみました。

するとそこには大量の鹿のフン。たぶんシカ。
ここはエゾシカの出没地域なのでしょうか?

少し怖くなったので早々に退散。

フキノトウ
フキノトウ。



新得山
新得山。



フン
フン。



こんな街の近くでも、シカは出るのかも。
もしかしたら、シカではなくてウサギかも知れませんが。
なんだか野生動物の勉強もしたくなりました。

フンの写真も撮ったので、あとで調べてみようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 記録 | 筆者: kenji  | 年月日: 2016/04/03

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: キノコを撮る
前の記事: 雪原を駆け抜ける「エゾシカ」を目撃

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.