写真 #091 - #100 | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

写真 #091 - #100

900

写真におけるマナーと配慮の本質

上の写真は、和歌山県の千畳敷で撮ったもの。 滑らかな砂岩の裏側は、ごつごつとした地層がむき出している崖でした。 ここも波により浸食され、その景観に写欲を刺激されます。 そして傾いた陽に照らされると、一層魅力的な被写体に。...  続きを読む


99

リスクを麻痺させる写真の魔力は怖い

上の写真は、和歌山県の千畳敷で撮ったもの。 奈良へ移住後、初の車中泊は紀伊半島の先端を目指したときに訪れました。 場所は南紀白浜。そにある千畳敷は規模は小さいものの、今までに見たことも無い景色が広がっていました。 大海原...  続きを読む


98

「運」は「忘れ物」という姿で降りてくる

上の写真は、沖合に関西国際空港を望む「りんくう公園」で撮ったもの。 定期的に海が見たくなる性分は、海なし県の奈良に移り住んでも変わらず。 そのため、たまに海を求めて和歌山へ行ったり、大阪へ行ったり。 この日も、カメラは持...  続きを読む


97

「記念写真」を撮った方が良い理由

上の写真は、奈良県の山奥にある室生寺で撮ったもの。 この日は、奈良にある寺社仏閣を「はしご」して、写真を多くとるつもりでしたが、 最初に訪れた室生寺で想定以上に体力を消耗してしまい、結局、2ヶ所を周ったところでギブ...  続きを読む


96

お店で「料理」を撮るときに大切にしたいこと

上の写真は、奈良の郷土料理「柿の葉寿司」を撮ったもの。 吉野の金峯山寺へ行った目的は「写真」だったのですが、この日は家族同伴。 そんなわけで、昼食は少しリッチにお店で頂いたわけです。 柿の葉寿司は、道の駅などで買ったもの...  続きを読む


95

「アートは人を豊かにする」が意味する2つのこと

上の写真は奈良県にある「おふさ観音」で撮ったもの。 自宅近くの「久米寺」に訪れた後、その足で参拝してきました。 「おふさ観音」は、狭い路地の住宅街の一角にあるお寺。 境内の規模は小さいものの、イングリッシュローズが多く咲...  続きを読む


94

写真の上の余計なものは消しておきたい

上の写真は奈良県にある久米寺で撮ったもの。 奈良に住んでいたときの自宅は、橿原神宮へ歩いて行ける距離にあったので、神社へは頻繁にお邪魔させてもらってました。 通勤のため自転車で通ったり、息子と散歩したり、早朝に写真を撮...  続きを読む


93

三脚は「最後の手段」にしておきたい

上の写真は奈良にある東大寺で撮ったもの。 奈良へ移り住んだ直後、割と早い段階で東大寺へは行ったのですが、そのとき撮った写真はイマイチ。 いつもなら諦めて「失敗の想いで」となるのですが、そこは県内。 気軽に撮り直しも出来て...  続きを読む


92

フラッシュ1本で何処まで行けるのか?

上の写真はスナップエンドウを撮ったもの。 正直、写真用に盛りつけました。 普段はこんな感じにしません。 皿にドサッと乗せるだけ。 そんな普段の盛り付けのサラダも良い被写体だとは思うのですが、この日はあえて盛り付けに凝ってみ...  続きを読む


91

「鉄道」が写真の練習に向いている理由

上の写真は大阪の淀川橋梁で撮ったもの。 そこは貨物専用線でありながら、歩行者用の通路も並走している珍しい橋。 元々は複線を通す予定で設計された橋なのですが、実際には単線のレールが敷かれました。 そして、余った部分を歩行者...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 写真 | 筆者: kenji

「写真」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.