67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

写真 #061 - #070

70

道具を使いこなすには創り手の想いを知ることも必要

上の写真はサロベツ原野で撮ったもの。 この日は湿地帯に延びる1kmオーバーな木道を、長男とふたりで歩きました。 狭い木道なので、対向者とのすれ違いを心配していましたが、それも無駄に。 3時間ほど、木道の上を歩いていたので...  続きを読む


69

「smc PENTAX67 75mm F2.8AL」というレンズは開放スナップに向いている

上の写真は北海道の本輪西で撮ったもの。 貨物列車が好きな長男のリクエストで訪れた本輪西。 工業が盛んな室蘭にあるその場所は、貨物列車を愛してやまない人にとっては「聖地」だったりします。 無数の線路が並ぶヤードに、ところ狭...  続きを読む


68

写真のためにメンタルも強くありたい

上の写真は北海道の美瑛町で撮ったもの。 パッチワークの丘から青池、十勝岳展望台、白金の共同利用模範牧場を周ったあと、 家へ帰るために山を下っていたのですが、そのときに通った道路があまりにもきれいだったので、クルマを止め...  続きを読む


67

機能美というナチュラリズム

上の写真は、北海道にあるJRの苗穂工場で撮ったもの。 年に一度の開放日に、息子とふたりで行って来ました。 来場者は多く、大きな一眼レフを持った方も多い鉄道イベント。 その敷地内には、ぼく好みの被写体が溢れていまして、フィ...  続きを読む


66

「伝えたいテーマ」と「撮るためのテーマ」

上の写真は北海道の有珠山で撮ったもの。 3歳になった長男とのふたり旅にも慣れてきたころ。 山歩きにも不安は無かったので、前々から行きたかった有珠山へ。 ロープウェイで山上の展望台まで行き、そこから尾根伝いの散策道を進んで...  続きを読む


65

ついつい撮ってしまうものが本当に好きな被写体

上の写真は帯広動物園で撮ったもの。 この日も長男とふたりでおでかけ。 一通り、動物を撮り終えた後、長男のリクエストに応えて遊具を撮っていたのですが、 その最中に見つけた被写体が、この白樺の木でした。 緑に囲まれた白色は、...  続きを読む


64

「失敗が大切」というならば、わざと失敗すればいい

上の写真は、北海道の富良野で撮ったもの。 この日、次男を出産した嫁さんを休ませるために、長男の相手を引受けることに。 そんな理由で訪れた8月の富良野は、白い雲が浮かぶ青い空が似合う場所でした。 太陽熱で生まれた水蒸気は、...  続きを読む


63

フィルムスキャンとRAW現像の関係性から分かること

上の写真は北海道で撮ったもの。 札幌から西へ進み、運河で有名な小樽を通り過ぎ、ニッカウイスキーの工場のある余市も通り過ぎ、積丹半島の先端まで行くと、その景色は広がります。 神威岬と呼ばれる場所は、日本海に突き出た天然の...  続きを読む

62

「適正露出」という言葉に覚える違和感の正体

上の写真は、札幌市にある「北海道開拓の村」で撮ったもの。 そこは、ノスタルジックな家屋を含めた古い建物を、保存と展示の目的で一同に集められた場所です。 広い敷地に点在する建物は多く、全てをまわるのは大変。 ひとつひとつの...  続きを読む


61

8Kを超える写真の価値

上の写真は、北海道は三笠市にある「三笠鉄道記念館」で撮ったもの。 被写体は施設の建物ですが、少し亀裂は走っているものの、特にこれといった特徴もない、ただの壁。 わざわざそこで撮る必要も無かった被写体ですが、実験を兼ねて...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 写真 | 筆者: kenji

「写真」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.