67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

雑記 #001 - #010

10

原木椎茸が日本の和食文化を支えている理由

おにぎりは好きですが、世界標準のファーストフードと言えばやはりハンバーガー。 都会はもちろんのこと、田舎でも少しクルマを走らせれば食べられるほど、そのお店は多いです。 「ご当地バーガー」も地域振興の策のひとつとして流行...  続きを読む


09

田舎のシェアハウスと応援する人される人

昔、タレントの松岡修造さんは「応援するのが好き」と言ったそうです。 小学校の運動会でも他人のこどもを全力で応援するそうな。 それを聞いたとき、変わった人だなと思ったのですが、案外、今の世の中だと普通のことなのかも知れま...  続きを読む


08

ぼくら低学歴が社会に示せるもの

高校生だったとき、「成りたい職業」はありませんでした。 漠然と「白衣を着る仕事がいいな」と思たことはあるのですが、それも「成りたいものが無い」ことの裏返し。 ですので大学へ進学する重要性も分からず、そのときに選んだもの...  続きを読む


07

タブーに深く向合うメリット

前職の「実験動物の飼育管理」という仕事は、文字通り「実験に使用する動物を飼育する」ものです。 餌をあげたり、水をあげたり。 糞尿を処理したり、健康観察をしたり。 それは、実験に使用する動物の飼育に限った作業ではないのです...  続きを読む


06

「チャレンジのライト化」で重要となったもの

こどもが生まれると家の本棚には「絵本」が並ぶように。 そんな絵本を大人のぼくも読んでみるのですが、話は単調だったり、どんでん返しも無かったり、オチがなかったり、あまりおもしろいとは思えないものばかり。 まあ、幼児向けの...  続きを読む


05

「自分は違う」と考えない

清く、正しく、美しく。 そんな暮らしは、ときに煩わしくもなりますが、長い目で見れば、心を最も安定させる、なによりヒトにとっては一番に「楽」な生き方だと思っています。 とは言いつつも、やはりズルはしたくなるもの。短期的な...  続きを読む


04

学びの本質

クラスに1人はいた「やたらと理系の教科だけは点数の良い人」。 そんな人に共通しているのは、基本的に勉強が苦手で、授業も真面目に受けておらず、ノートの取り方も下手くそ。 テスト勉強はするのですが、その方法は教科書を読み...  続きを読む


03

残業問題を生み出したのは会社ではなく人

「同意せずとも理解する」。 結局のところ、組織の中で上手く立ち回る一番の秘訣はそれだったと思います。 そして、それは組織を上手く回す上でも大切なこと。 同意した「ふり」はダメ。理解した「ふり」もダメ。理解できないからと...  続きを読む


02

「雪道での運転トラブル」その原因と対策と予防策

クルマの運転は好きで、その上スキーも好きとなると、避けては通れないのは「雪道ドライブ」。 東北や北海道にも住んでいたので、雪道には慣れてるのかもしれませんが、基本的には苦手です。 慎重に運転してるつもりでも、ヒヤッと...  続きを読む


01

日本の楽しいスキー場まとめ

毎年のことですが、スキー場選びは迷うもの。 貴重な休みを使って、泊りで行くなら尚更です。 ただ、行ってみたら少し物足りないスキー場もあるのは事実。 できれば、はずれを引きたくないのが本音です。 そこで、ぼくの行ったことのある...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 雑記 | 筆者: kenji

「雑記」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.