67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

家ごはん #101 - #110

110

【焼きナス】外見の色が違っても中身は同じ

緑色のナスを買ってきました。 店頭で見かけたときは成長不良のハネ品と思ったのですが、違うらしく、このナスは緑が成熟した色のようです。 正直、見た目は美味しそうと感じられなかったのですが、興味本位で買ってみました。 グリル...  続きを読む


109

「葛切り」は頑張りすぎると失敗するので適当に

元をとってやろうと躍起になってしまいます。 貧乏根性が板についているので、ついつい「お値段以上」を求めてしまいがち。 食材が安いときは適当に作る料理も、高い食材を扱うときには自然ときっちりと。 ただ、それで失敗率が下がる...  続きを読む


108

フグをオーロラソースで食べた理由

スーパーで購入した切身のフグ。 少し固めに仕上げた天ぷら衣を纏わせます。 180℃の油で揚げれば完成です。 おいしいのですが、いわゆる「フグ」の食感とは違うもの。 なぜならそれは、フグはフグでも、格安の「サバフグ」だから。...  続きを読む


107

大きいままの食材を使った料理は食べずらい

食材を切るところから料理ははじまります。 凝った料理でも、時短レシピでも、まな板の上で食材に包丁を入れるところはじまることは多いです。 食材の下処理は多くの料理に必須の工程であり、華のない地味な工程な一面も。 料理にやる...  続きを読む


106

「日本カボチャ」は見た目も味もいい

農産物の直売所へ行くと、カボチャの品種の多さに驚かされます。 大きいもの、小さいもの。丸いもの、長細いもの。緑色のもの、黄色いもの。 そんな種々のカボチャたちには、それぞれに適した調理方法もあるそうで。 現物のカボチャと...  続きを読む


105

苦いゴーヤをおいしく食べる方法

ゴーヤは苦い食べ物の代表格です。 その苦味は、活かした方が良いのか? それとも消した方が良いのか? ゴーヤを調理するとき、いつもそのことを考えてしまいます。 ゴーヤを食べたいと思ったとき、少しの苦味を期待してい自分もいるの...  続きを読む


104

冬瓜の旬は夏だけどそれを使った料理は冬に食べたい

名は体を表すと言いますが、「冬瓜」ほど名前と旬が一致していない野菜はないと思います。 「冬」の文字が宛がわれてるにもかかわらず、その収穫期は「夏」。 おそらく、日持ちがするので「冬でも食べられる瓜」ということで「冬瓜」...  続きを読む


103

丸いズッキーニは「煮込み料理」に適しているらしい

長いズッキーニは炒めものに、丸いズッキーニは煮物に。 そんな話を聞いたのは、岐阜の燻製屋さんに訪れたときのこと。 おいしいベーコンを購入したのですが、丸いズッキーニも売られていたので一緒に購入。 食べ方を聞いたら、そうい...  続きを読む


102

冷凍チーズでズッキーニドリアを作ったら失敗した

食費を低く抑えるコツは、安いときのまとめ買いと冷凍保存。 スーパーの安い食材は美味しくないことが多いですし、冷凍すると味は低下してしまいます。 ですが食費を抑えるには有効で、食材の味の低下は調理方法でカバーすればいいの...  続きを読む


101

カレーパンの作り方

総菜パンは好きな方で、パン屋でもそちらに目が向いてしまいます。 包み込み系、練り込み系、挟み込み系。 色々な総菜パンがあるのですが、迷ったとき、行きつく先はカレーパン。 最初から気になることも多いカレーパンなのですが...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.