家ごはん #071 - #080 | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

家ごはん #071 - #080

80

お弁当のナポリタンが美味しい理由

刻んだニンニクとベーコンを弱火のオリーブオイルで炒めていきます。 冷凍のコーンを追加し、白ワイン、ケチャップ、乾燥バジル、塩で味付け。 硬めに塩茹でしたショートパスタを追加し、焦げないようにじっくり炒めます。 重箱に詰め...  続きを読む


79

結局ラムが好き

食べものの好き嫌いは少ない方かと。 ですので偏食はありませんし、見た目でダメと思った料理でも、とりあえず口にはしてみる派です。 嗜好の分かれやすい料理や食材でも、食べられることが多く、好きと思えるものも多い。 そんな自分...  続きを読む


78

キスの天ぷらで感じる「ごはん係」の特権

スーパーで「キス」が安く売られていました。 いつもは「開き」の状態で売られているキスも、この日は尾頭付き。 よく見ると小ぶりですし、未処理の分だけ安く売られていたのかも知れません。 小さい魚を捌くのは億劫でしたが、安いの...  続きを読む


77

塩麹に漬け込んだ鶏肉の唐揚げはおいしい

以前、「塩麹は味噌の代わりに使える調味料」的なことを書きました。 たしかに味噌の代わりと考えれば、塩麹を使った料理のレパートリーは増えるのですが、それだけでは塩麹の能力を100%引出せていない気がします。 やっぱり漬込...  続きを読む


76

煮込まない「焼肉じゃが」の作り方

ジャガイモは好きな方で、中でも「肉じゃが」は割と頻繁に食べたくなる料理です。 でも、ジャガイモは煮るより焼くより蒸した方が美味しい。 やっぱり皮付きのまま火を通した方がジャガイモの本来の味を引き出せる気がします。 ...  続きを読む


75

【牡蠣鍋】塩麹は味噌と代替え可能?

つまるところ、塩麹は味噌と同じように扱えば間違いないのかと。 どちらも発酵食品ですし、味の方向性も塩分の強さも似ているので。 そう考えれば塩麹の応用料理もイメージしやすくなりました。 そして、ぼくが味噌料理で好きなのは...  続きを読む


74

「すくも蟹」で考える食育の難しさ

「すくも蟹」東北では割とポピュラーな食材です。 毛蟹やタラバ蟹と比べれば小さいものの、その分値段も低め。 かといって不味いわけでもなく、普通においしい。 山形在住のあの日もスーパーで売られていたので、買ってみることに...  続きを読む


73

流行なので作ってみた「鮭の塩麹ソテー」

食の流行には割と乗っかるタイプです。 あの頃に流行ったのは「塩麹」。 麹を塩水に入れて発酵させたものは色々な料理の合うらしいと。 その情報を得て、我家で「塩麹」を作ったのは嫁さん。 ただ、それを使って料理を作るのは僕の仕事...  続きを読む


72

お店のものとは違う家庭の鍋事情

カタログの鍋の写真には違和感を覚えます。 あれは写真用に飾っているので仕方ないのですが、それにしても現実と離れすぎかと。 全ての食材が分かるよう立体的に。もちろん蓋は閉まりそうもない。おいしそうでも、よく見ると生の食材...  続きを読む


71

甘いサバの味噌煮が好きなわけ

サバの味噌煮。 鍋に水、酒、味醂、砂糖、白だしを入れて煮立てます。 サバの切身を入れて沸騰しないように煮ていく。 火が通ったら味噌を追加し、少し煮込めば完成です。 おいしい。 ぼくはあまり好きではないので我家の食卓にのぼる ...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.