67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

家ごはん #011 - #020

20

チキンカツは優れた料理

揚げ物は割と楽な料理なので、夜ごはんの献立に迷ったときには、よく助けてもらってます。 我家の定番な揚げ物といえば「鶏のから揚げ」。次に天ぷら。その次くらいにフライが入ってきます。 それは手間の掛からない順番なので、小麦...  続きを読む


19

おいしい千切りキャベツは豚の生姜焼きの良し悪しで決まる

豚の生姜焼きはおいしいです。 脂の乗った動物性タンパクに甘い砂糖醤油が絡まりつくと、 そこにはショウガの爽やかさがプラスされます。すると重たい味も軽くなり、ごはんもすすみます。 けれども、本当に美味しいのは付け合わせの...  続きを読む


18

「トマトとバジルの鶏サラダ」を作りました

夜ごはんは何にしようか? それは、家族のごはん係になると長年付きまとう悩みです。 そんなときは「定番メニュー」や「食べたいもの」を作ればいいのですが、 ときには、料理名のテキストで考えるのではなく、料理の映像を想像して...  続きを読む


17

レバニラで克服する苦手?

食べ物の好き嫌いは少ない方と思っていますが、納豆とレバーはダメです。 舌に伝わるザラザラ感。 それは咀嚼で粉々になっても分かるから謎です。 飲み込んだ後にも口には残るから最悪。 レバー好きな人があの感覚を、どう捉えている...  続きを読む


16

チダイで作る香草パン粉焼き

「腐っても鯛」と言われるくらいの高級魚だと思っていたのですが、スーパーでは意外と安値で売られていました。 そんな鯛は、小さく、加えて養殖魚。だから安いのかと思っていのですが、よく見ると別種の「チダイ」でした。 そんな...  続きを読む


15

「筑前煮」を好きな人は多い

男うけのいい料理と言えば「肉じゃが」を思い浮かべるあたり、ぼくは昭和な人間。 たしかに肉じゃがは美味しいですし、嫌いな人も少ないかと。作ってもらえると喜ぶ人も多いです。 動物性タンパク質とゴロゴロとした炭水化物の塊に...  続きを読む


14

南部鉄器で炊いた「ごはん」はおいしい

我家のキッチンから炊飯器が消えたのは、仙台在住時の震災後のこと。 電気は使えなかったので、しかたなく卓上コンロと片手鍋でお米を炊いたのですが、それがビックリするくらい美味しかったのです。 「はじめチョロチョロ、中パッパ...  続きを読む


13

「ささみのナンプラー和え」で変化をつける

「鶏のささみ」には、いつも助けられています。 あっさりした肉料理を食べたいときは、これ。 茹でてゴマダレをかけて頂くだけでも美味しいので、我家のレギュラーメニューでローテーション入り。 値段も安く、国産でも60円/100...  続きを読む


12

オクラは好きだけど納豆は嫌いな理由

子供の頃から、ネバネバした食べ物が苦手です。 糸はひきますし、それが口の周りに付くのも気持ち悪いですし、臭いし、不味いし。 想像しただけで気分が悪くなります。 そんなネバネバな食べ物の筆頭は納豆だと思います。 納豆好きな方...  続きを読む


11

ハンバーグに逃げたその日の献立

サラリーマンの夫が、家の「ごはん係」を担当するのは大変です。 ただ、結婚当初から「ごはん係」だったこともあり、それも「家事の分担」だとか「嫁さんの手伝い」という考えはなく、そもそも好きだから担当しただけなので、辞め...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.