67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「原木しいたけのオイルパスタ」は手軽に作れて満足度も高い

まずは水を張った鍋に火を点けることからはじめます。

少し多めの塩を加える。
沸騰を待つ間に具を作ります。

フライパンに垂らすのは多めのオリーブオイル。
微塵切りしたニンニクを弱火で炒めます。
しいたけは厚さ5mm程度に線切り。
柄も線切り。

切ったしいたけをフライパンに加えます。
中火でゆっくり炒めます。

鍋に張った水が沸騰したら、そこへ乾燥パスタを投入。
フライパンの方は少量の白ワインを追加。
アルコールが飛んだら塩胡椒で味付け。

フライパンにパスタのゆで汁を少量追加。
茹で上がったパスタも加えます。
ソースをパスタに吸わせます。

ほどよく水分が消えたら完成です。

しいたけのオイルパスタ
しいたけのオイルパスタ。

もちろんおいしい。
ニンニクとオリーブオイルの香りが楽しめる1品。
けれども味の主役は「しいたけ」。

香りも、味も、余韻も、すべてに「しいたけ」を感じます。

具も「しいたけ」だけなのですが、強い食感のため、物足りなさも感じず。 たしかに栄養バランスは悪いのですが、それでも偏りは少なく、タンパク質と食物繊維は摂取可能。 もう一品、お皿を足せば完全食になると思われます。

ただ、そう思えるのも「原木しいたけ」を使ったから。

中でも、強い食感からくる満足度は、「原木しいたけ」でないと演出できません。 作る手軽さと、高い満足感。それを兼ねそろえる「原木しいたけのオイルパスタ」は賄的な料理と言えるもの。 作る時間が限られている。料理のテンションが上がらない。そんなときに作ることも多いです。

ほんと、いつも「しいたけ」には助けられています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/01/24

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 原木しいたけの「佃煮」を考える
前の記事: ジャガイモの美味しい食べ方を考える

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.