67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

あの日のクレソン

その日、近所の直売所で買ってきたのは「クレソン」。

大阪に住んでいた頃、自宅は住宅街の中にあり、クルマが無くても生きていける場所だったのですが、あった方がいいとも思える場所でした。 普段の買い物や、大阪の中心地への移動もクルマ無しで問題なく、むしろ徒歩や電車を使った方が楽と思えるときもありました。 それでも、街のはずれにある農産物の直売所へは、クルマ無しだと大変。そこだけ見れば、あそこでの生活にもクルマは必須と思えました。

そんな直売所で売られている野菜たちは地元産ではなく、となりの県の田舎町から運ばれてきたもの。 なんでも、大型トラックが1日に2往復もして運んでくるのだとか。 やっぱし、大阪の住宅街の外れとはいえ、直売所を運営するにはそうした労力がいるようです。

それでも売られている野菜たちは美味しく、そして安い。 そのため、野菜はそこで大量買いしていました。ジャガイモ、ニンジン、タマネギ。 それにプラスして珍しい野菜も購入。「クレソン」もそんな野菜のひとつというわけです。

「クレソン」は他と比べれば、ちょっと高めの葉物。
いつもより調理に少しだけ緊張してしまいます。

クレソンの天ぷら
クレソンの天ぷら。



クレソンのニンニク炒め
クレソンのニンニク炒め。

おいしい。
クレソンのほのかな苦味もいい。
身も心も健康になれました。

それから1年後。

北海道の新得町に住んでいると、クレソンでお腹いっぱいになる日もあったりします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/01/22

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: ジャガイモの美味しい食べ方を考える
前の記事: ポップコーンはちょっと元気のいい「とうもろこしのバター炒め」

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.