67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

【失敗】たまごと鶏肉の料理を作ってみた

「親子丼」は割と好きです。

汁は少な目。甘さはタマネギと味醂で出したもの。 そしてタマゴはとろとろ系。 そんな親子丼が好きなのですが、だったら「他人丼」でも「木の葉丼」でも、なんなら「タマゴ丼」でいいのかもしれないけど、 そこは、やっぱし鶏肉が入ってくれた方がいいです。

やっぱし鶏肉とタマゴの組み合わせは良いので「親子丼」が1番だと。 コクと旨さ? 味の大きな統一性? その組み合わせの良い理由を考えたのですが、よくわかりませんでした。 そこは「うまけりゃいいや」で済ましときます。

そんな鶏肉とタマゴを使った料理は、ほかにもいろいろとあるけれど、やっぱりどれも好き。 焼鳥の「つくね」には生の黄身はかかせませんし、コンビニのサンドイッチは「照焼チキンとたまごサンド」を選ぶことも多いし。 オムライスを作るときも、中身は基本的にチキンライスですし。

きっと、鶏肉とタマゴを使っ美味しい料理は、もっともっとあるはず。
そんなわけで、適当に作ってみました。

鶏とタマゴの和え物
鶏とタマゴの和え物。

ゆでたまごと塩茹でした鶏モモ肉をマヨネーズで和えてみました。 美味しいのだけれども、なにかが違う感じ。パンに挟んで食べてみたくもなりました。 といいますか、タマゴサンドの具だけを食べている感じ。 なによりマヨネーズの偉大さを覚える一品です。

アリかナシで答えるなら、「ナシ」かなと...

次はもっと考えて作ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/01/17

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 一口サイズのグラタンは「見栄え」もいい
前の記事: 自炊には「鉄のフライパン」だけではなく「アルミのフライパン」も必須

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.