67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

休日の朝はフレンチトーストがよく似合う

日曜日の朝ごはんは、少し遅めになることもしばしば。

平日だと出勤時間に追われるので、逆に、朝ごはんを作る時間もしっかり確保していたりするのですが、 それが休日になると出勤時間もないので、早朝のPCに向かう時間はダラダラと長くなり、朝ごはんの時間も遅くなってしまいます。

それで、迷惑を被るのはこども達。

早起きしてのテレビやゲームは許しているのですが、約束の6:30を過ぎても、朝ごはんまで遊べるのは休日の特権。 ただ、お腹が空いているのを忘れるほど遊びに夢中になってしまうと、それに気づいたときは「ごはんはー」の合唱が始まります。 基本的に、こども達に朝ごはんを作っているのは嫁さんなのですが、この日だけは下の子と、未だ布団の中で就寝中。

そんなとき、こども達には少しの申し訳なさもあるので、いつもとは少し違ったごはんをぼくが作ったりします。

牛乳とタマゴ、砂糖をよくかき混ぜます。
耳を落して、適当な大きさに切った食パンを浸します。
それをバターをひいたフライパンで丁寧に焼いていきます。

フレンチトースト
フレンチトースト。

甘い朝食は無くなるのも早いです。
この日はバニラエッセンスを入れませんでした。
それは次回に変化をつけるため。

たぶんおいしいのだろうと。

というのも、ぼくの朝ごはんはパン耳の塩炒め。

パン耳
パン耳。

ごちそうさまでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/12/22

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: ケータリンングに憧れる
前の記事: 「カボチャの中華あんかけ」は優しい料理

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.