67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

シンプルの履き違えには気をつけたい

料理と写真は似ています。

誰もが気軽に挑戦できるにもかかわらず、その奥は深い。 自分のために作ることもできますが、他人のために作ることも多い。 なにより、「引算」や「バランス」などの技術的なセオリーも、ふたつは重なる部分が広いです。

鶏のささみを丁寧に焼いていきます。
味付けは、塩と胡椒でシンプルにまとめます。
アクセントはバルサミコ酢で作ったソース。

ささみ
ささみ。

こじゃれてみました。

おいしいのだけれども、やっぱし「ささみ」。
シンプルを履き違えたその味は、なにか物足りない。
「料理は引算」と言うけれど、ときには何かを足した方がいいようです。

素直にいつも通り、蒸してゴマドレで食べればよかった...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/12/22

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「カボチャの中華あんかけ」は優しい料理
前の記事: 自炊では「料理のカテゴリ分け」も不必要

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.