67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

【蓮根のタマゴとじ】見た目が悪いと「餌」に見えてしまう

SNSには、キラキラした料理が溢れかえ、
雑誌の料理特集には、見栄えの良い料理が集まり、
デパートの総菜売り場へ行けば、食欲を刺激する料理が整列し、

そして、テレビをつければイケメン俳優が完成度の高い料理を作っている。

そんな料理を普段から見せつけられると、知らぬうちに、自分で作る料理のハードルも上がってしまいます。 味も、見た目も、それくらいのレベルで作ってこそ「料理」と呼べるもの、と。 「料理とはそういうものだ」と思ってしまいます。

そんな調子で料理に挑むと、なにを作っても「失敗」と思ってしまいます。
写真を撮る予定だったなら、なおさら。

味がよくても、「不味い」と感じてしまうかと。

れんこん
れんこん。

薄くスライスした蓮根と豚肉を煮ていきます。
味付けは、白だし、醤油、味醂、酒、砂糖。
煮詰め気味にするので調味料は少量に。


蓮根のタマゴとじ
溶きタマゴでとじれば「蓮根のタマゴとじ」の完成です。

見た目は悪いけど美味しい。
きっと美味しい。
美味しいはず。

「餌」みたいだけど。


なす
なす。

同時に作りました。
輪切りにしたナスを焼いてポン酢をかけたもの。
きれいに並べても見た目はイマイチな一品。

これも「餌」みたい。


もっとがんばろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/12/21

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 憧れの巨大プリン
前の記事: 朝食の「焼きたて食パン」に憧れる

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.