67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「しいたけの煮しめ」が子供に人気の理由

おせち料理は美味しいです。

けれども食べられるのはお正月のみ。 そんな縛りも、「もの」の溢れている現代においては頑固に守る必要もないのかと。 たしかにおせち料理には、いろいろと食物以上の意味があり、お正月には食べた方がいいと思うのですが、それ以外のときに食べてはいけないわけでもなく。 実際、大晦日に味見と称して食べていますし。

そんな自由も自炊の醍醐味かと。

そんなわけで、お正月でもないのですが「しいたけの煮しめ」を作ってみました。

干し椎茸

干ししいたけを水で戻していきます。
瓶に入れてみたのですが、浮いてしまうので湯呑で抑えてます。

戻し終わったら、戻し汁で煮ていきます。
味付けは、白だし、醤油、酒、味醂、砂糖。
沸騰しないように丁寧に。

しいたけの煮しめ

冷やせば「しいたけの煮しめ」の完成。

甘くて美味しい一品。
保存が利くようにと少し多めに入れたのは砂糖。
冷やしているので、その甘さも際立ちます。

おいしい。

「煮しめ」と呼べば、ごはんのおかず。
でも、果物でないにしろ「和的なコンポート」と呼べば、それはデザート。

そう考えれば、こども達が好きなのも納得してしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/12/20

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「イカゲソぱん」が美味しすぎたので自宅で再現してみた
前の記事: 【シューマイ】手作りしても美味しいとは限らない

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.