67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「スタンディングねぎ鍋」はスキヤキ?

その頃、「スタンディングねぎ鍋」というものが巷では流行っていました。

そのビジュアルよりも、「鍋」という純和風な料理にもかかわらず、カタカナの混ざった料理名にインパクトを覚えます。 別に「立ねぎ鍋」でも良いのに。 そこら辺は仕掛け人の作ったトラップなのかと。

そんな「スタンディングねぎ鍋」を、詳しく調べもせずに作ってみました。

スタンディングねぎ鍋

ネギは長めに切って鍋の真ん中に立並べました。
それを牛肉で囲み、倒れないように。
椎茸と人参も。

そして、ネギの青い部分も勿体ないので、刻んで入れときました。



砂糖

味付けは、砂糖、醤油、白だし。



すき焼き

少し煮込めば完成です。

おいしい。
ネギの旨味も多くて新鮮な味わいかと。
それ以外は「すき焼き」。

もちろん、「生たまご」に付けながら頂きました。

白菜が高いときの鍋にいいかと。
でも、白菜がネギより高くなることはあまりないかと。
だったら、「すき焼き」で良いかと。

難しいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/12/19

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「コンニャクのからあげ」のヘルシーな部分
前の記事: 油断していると豆腐と一緒に手も切れる

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.