67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

もっとも手軽に摂れるタンパク源は「ツナ缶」だと思う

メイン料理は食べたいもので選ぶことが多いのです。

そのため、栄養バランスを考えたとき、タンパク質が不足することはまずありません。 つまり、ぼくはタンパク質が好きと言うこと。 料理から考えるときも、食材から考えるときも、いつもそこには動物性のタンパク質が存在している、というわけです。

それでも、たまに足りないときがあったりします。

美味しい野菜を頂くと、その味を味わうために、シンプルな料理にすることが多く、結果的に精進料理のような、動物性たんぱく質の乏しい料理になってしまいます。 そのため「もう一品」を考えなくてはいけないのですが、そんなとき助けてくれるのは「ツナ缶」だったりするのです。

トマトを適当な大きさにカット。
その上にワカメ、水菜、ツナをほぐして乗せていきます。
ドレッシングで仕上げれば完成です。

ツナサラダ
ツナサラダ。

おいしい。

不足がちだったタンパク質の補給も、これで大丈夫かと。
ちなみに、この日は「焙りトロ」の高級ツナ缶を開けてみました。

栄養バランスを考えたとき、一番に億劫なのは、もう一品つくるやる気を出すこと。 それを手軽な「ツナ缶」は払拭してくれます。味も好きなので重い腰も軽くなりがち。

ほんと「ツナ缶」にはいつも助けられています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/11/24

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 焼き?茹で?揚げ?餃子の一番おいしい食べ方は?
前の記事: 鮭のちゃんちゃん焼きに野菜の水分は必要か?

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.