67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

【焼きナス】外見の色が違っても中身は同じ

ナス

緑色のナスを買ってきました。

店頭で見かけたときは成長不良のハネ品と思ったのですが、違うらしく、このナスは緑が成熟した色のようです。 正直、見た目は美味しそうと感じられなかったのですが、興味本位で買ってみました。

グリルで緑色のナスを焼いていきます。
少し量が少なかったので、通常の黒色のナスも一緒に焼きました。
焼きあがったら皮を剥いていきます。

皿に盛れば「焼きナス」の完成です。

焼きナス
焼きナス。

生姜醤油で頂きました。
つるんとした食感がたまりません。
ナスの美味しさがよく分かる一品です。

おいしい。

ただ、どれが緑色のナスか分からず。 皮を剥いてしまうと、中身は同じでした。醤油をかけると尚更。 若干、身の色も違う気がしたのですが、それがどちらのものかは分からず。味や食感もしかり。

外見の色に関係なく中身は美味しかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/11/13

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 市販のポン酢に助けられました
前の記事: 「葛切り」は頑張りすぎると失敗するので適当に

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.