67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

大きいままの食材を使った料理は食べずらい

食材を切るところから料理ははじまります。

凝った料理でも、時短レシピでも、まな板の上で食材に包丁を入れるところはじまることは多いです。 食材の下処理は多くの料理に必須の工程であり、華のない地味な工程な一面も。 料理にやる気が出ないときは、この工程が面倒と思うことも多いです。

それならいっそうのこと、食材を切らなければ料理は楽になるのかと。

そう思ったので、何品か作ってみました。

トマト
トマトサラダ。



ゴーヤチャンプル
ゴーヤチャンプル。



マーボ茄子
マーボ茄子。



食べずらいです。

味も微妙。
ゴーヤチャンプルは苦いですし。
マーボ茄子は油っこいですし。

なにより調理は楽ではないですし。

食材はちゃんと切った方がいいみたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/11/08

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: フグをオーロラソースで食べた理由
前の記事: 「日本カボチャ」は見た目も味もいい

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.