67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

冬瓜の旬は夏だけどそれを使った料理は冬に食べたい

冬瓜

名は体を表すと言いますが、「冬瓜」ほど名前と旬が一致していない野菜はないと思います。

「冬」の文字が宛がわれてるにもかかわらず、その収穫期は「夏」。 おそらく、日持ちがするので「冬でも食べられる瓜」ということで「冬瓜」の名前が付いたのだと。 調べてみたら、そんな諸説もあるみたいです。

そんな冬瓜は、煮物で食べるイメージの素材。

薄味のスープは澄んだ透明色。
豚ひき肉と煮込み、片栗粉でとろみをつける。
食卓に出しても、しばらくは湯気が立ち、食せば体の芯から温まります。

冬瓜スープ
冬瓜スープ。

おいしい。

旬は夏ですが、それを使ったら料理は冬用のもの。
そう考えれば「冬瓜」の名前もしっくりきます。

ほんと料理はおもしろいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/11/05

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
前の記事: 丸いズッキーニは「煮込み料理」に適しているらしい

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.