67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

ゴマ鯖のバッテラはそこそこの美味しさ

以前に住んでいた東北は美味しいものの宝庫でした。

肉、魚、野菜はもちろんのこと、加工されたものも、いちいち美味しい。 そんな東北の食べもの事情なのですが、その中でも一番の想い出となったものは、やはり塩釜漁港の市場で購入した「金華鯖」でした。

それで作った「しめ鯖」は本当に美味しかったです。
60
#060 投稿日: 2017/09/22

そんな想い出を引きづりつつ、その後、関西に移住したのですが、そこのスーパーで発見したのは「刺身用の鯖」。 値段も安い。それは「ゴマ鯖」で、「マ鯖」よりも脂が少ない分、味も劣るとか。 それでもブランド化している地域もあり、そこの「ゴマ鯖」は活け締めにしてあるので、本当に美味しいらしいです。

そんなわけで購入しました。

ゴマ鯖
ゴマ鯖。

三枚におろして「酢じめ」に。
それを「パウンドケーキの型」で酢飯と共に押し固めます。
少し寝かせたら完成です。

「関西で鯖を食べる」ということでバッテラにしてみました。



バッテラ
バッテラ。

おいしい。
少し形が歪のなのは、柔らかい型で作ったから。
それでも「ゴマ鯖」の旨さは堪能できたと思います。

ただ、美味しいと言っても、やっぱり一般のスーパーで買ったもののレベル。 正直、期待が大きかったためか、残念な気持ちも。 鮮度と、作った人の腕の影響が大きかった気がします。

一度でいいから、地域ブランド化された「ゴマ鯖」を食べてみたいとも思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/10/26

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「将太の寿司」を参考に作ったアサリの手巻きずし
前の記事: 家に「ごはん」を作れる人が複数いることのメリット

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.