67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「お好み焼き」の生地を小分けに用意した理由

お好み焼き

いつもは適当に作る「お好み焼き」も、この日はしっかりと作ってみました。

お椀の中で1人前の生地を作ります。
具はキャベツが主役で、エビと豚肉、そしてタマゴも入れます。
よくかき混ぜてホットプレートで焼いていきます。

焼きあがったらソース、マヨネーズ、青のり、かつお節の順で仕上げて完成です。

焼きあがり
お好み焼き。

いつもは、大きなボールに生地とキャベツだけを混ぜ込んで、具は焼きながら乗せていく作り方。 その方が大きさの調整も容易で、大人用と子供用に作り分けるのも簡単。 ですが、お店のように1枚分づつ小分けに混ぜる方法も、家で試したかったわけです。

正直、味の差は分かりませんでした。
でも、焼く前の「見た目」は良い被写体かと。
しっかり写真も撮れました。

やっぱり「生」いいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/10/25

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 家に「ごはん」を作れる人が複数いることのメリット
前の記事: 「たたき」以外のカツオの食べ方を考える

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.