67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「すくも蟹」で考える食育の難しさ

すくも蟹

「すくも蟹」東北では割とポピュラーな食材です。

毛蟹やタラバ蟹と比べれば小さいものの、その分値段も低め。 かといって不味いわけでもなく、普通においしい。 山形在住のあの日もスーパーで売られていたので、買ってみることにしました。

パックから「すくも蟹」を出してみると、まな板の上を歩きはじめます。 少々ビックリしたものの、しばらく眺めることにしました。 「活きがいいな」と思いつつ、それをこども達にも見せたくてキッチンに呼んでみたところ、動く蟹を見て怖がっていました。 たしかに虫と比べたら大きいので、怖いと思う部分もあるかと。

かといって、「すくも蟹」に慣れてしまったら愛着も湧きますし、食べることに躊躇してしまう恐れも。

そんなわけで、早めに調理することにしました。
沸騰した湯の中に「すくも蟹」を投入。
味付けは白だしと味噌のみ。

すくも蟹の味噌汁
すくも蟹の味噌汁。

おいしい。
汁に蟹の旨さが溢れています。
値段のことを考えればコストパフォーマンスは良すぎです。

こども達も食べてくれました。
今回は逃げてしまいましたが、食育は難しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/10/16

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 【牡蠣鍋】塩麹は味噌と代替え可能?
前の記事: 流行なので作ってみた「鮭の塩麹ソテー」

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.