67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

料理の失敗の本質

リゾーニ

米粒のようなショートパスタは「リゾーニ」と呼ぶそうです。

お店で見かけたので買ってみました。
とりあえずトマトソースでグラタンに仕上げてみることに。
そして食べてみたのですが不味かったです。

ただ、リゾーニが美味しくなかったわけでもなく、かといってトマトソースやチーズとの相性が悪かったわけでもなく、 単にぼくがトマトソースの味付けに失敗したのが不味い理由でした。おそらく塩を入れ忘れたのだと思います。

ただ、なぜ塩を入れ忘れたのか理由は分からず。 おそらく他に考え事をしていたのか。 それとも時間的な余裕が無かったのか。 同じ失敗を繰り返さないためにも、そこは明確にしておきたいのですが、結局、この失敗の原因の本質は分りませんでした。

思えば、料理を失敗する理由はいつも心理的なもの。 過去の成功体験を引きずっていたり、根拠のない理屈を実行してしまう「手抜き」などなど。 もちろん技術的な失敗もありますが、それ以上に心理的な要因で失敗を生み出していることが多いです。

それを回避するために大切にしたいことは、やはり日々の良い暮らし。 そして、失敗をリカバリーさせておくのも、次の失敗を生み出さないためのもの。 この日のグラタンも、次の日にオムライス風にリクックして完食。

オムライス

まあまあ美味しかったリゾーニのオムライス。
市販のケチャップの力は偉大です。

もっとがんばろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/10/01

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: ケーキの良し悪しはデコレーションで決まるもの?
前の記事: 水菜が手に入ったら「はりはり鍋」

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.