67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

水菜が手に入ったら「はりはり鍋」

はりはり鍋

水菜は5cm程の長さにカット。
鍋にカットした水菜を敷き詰め、その上に豚バラ肉を乗せていきます。
酒、砂糖、醤油をかけて煮込みます。

豚肉に火が通ったら水菜と調味料を追加。
後から入れた水菜がしんなりとしたら完成です。

シャキシャキの食感と豚肉の脂の相性は抜群。
甘辛い味付けでごはんも進みます。
食物繊維も豊富で体も喜ぶ。

おいしい。

本当はクジラ肉で作る「はりはり鍋」。 ただ、それは中々手に入らないので、我家ではいつも豚肉で代用しています。 ただ、水菜は美味しいものを用意したいところ。 工場で作られた水菜は安くてもそこそこは美味しいのですが、やっぱり「はりはり鍋」のときは本物の水菜で楽しみたいもの。 今は、クジラ肉より美味しい水菜の方が手に入りにくいですが。

そのため、おいしい水菜が手に入ったら、迷わず「はりはり鍋」を作ったりするのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/09/27

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 料理の失敗の本質
前の記事: 烏賊をおいしく食べる方法

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.