67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

豆苗のキッチン栽培はめんどくさい

牛肉と豆苗のニンニク炒め

豆苗は食べやすい長さに切っておきます。
少し厚めに切ったニンニクと牛肉をフライパンで炒めていきます。
そこにタイミングよく豆苗を追加。

味付けは少々の味醂と醤油。
豆苗がしんなりとしたら完成です。

牛肉と豆苗のニンニク炒め。

食物繊維とタンパク質の相性は抜群。
そこにニンニクの香りとほくほく感が合わされば間違いないかと。
焦げた醤油も食欲をそそります。

おいしい。

この料理の立役者は豆苗。 安くて美味しい豆苗は栄養価も高く、多面的に我家の食卓を支えてくれています。 少々、こども達には不人気なので、頻繁に使うことは出来ないのですが、それでも定期的に我家の料理に入れていました。

そんな豆苗はスポンジのオアシス付きで売っていることが多いので、使った後もキッチン栽培が出来たりします。 豆の残ったオアシスを水に浸しておくと豆苗は再成長。水の入れ替えなどに手間は掛りますが、上手くいくと食べられるようにまで成長します。

ただ、豆苗に対する熱も徐々に冷めてくるので、我家ではいつも失敗。 最初は楽しんでいた豆苗のキッチン栽培も、徐々に作業的になり、最終的には邪魔者に。 豆苗以外にもおいしいものはたくさんあるので、それは仕方のないことなのかと。

簡単すぎるのも飽きる原因。

やっぱり土の畑で苦労する方が結果的に満足度も高いですしモチベーションも続くものかと。 長いこと楽しめるものは、大概「簡単なもの」ではないですし。

「楽」を求める一方で「不便」も求める。

ほんと人はめんどくさい生き物です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/09/06

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: お店のサーモンカルパッチョを再現してみました
前の記事: マグロユッケの美味しさは牛肉を超えない

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.