67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

栃木の「イモフライ」は美味しい

移住3回目の土地は栃木県でした。

そこでの美味しいものと言えば「宇都宮の餃子」。
そう思っていたのですが、実際に住んでみると他にもいいものがたくさんありました。
大田原牛、おとめミルク、佐野ラーメン。

そして、レモン牛乳、みかもの月、半生キャラメル。
それらを食べると栃木県を分かった気になれるので不思議です。

そんな栃木県のご当地グルメの中で、ぼくが一番に気にいっていたものは「イモフライ」でした。

小さ目のジャガイモを皮のまま蒸かします。
蒸しあがったら皮を剥いでフライの衣を纏わせます。
180℃の油で揚げれば出来あがり。

イモフライ
イモフライ。

外はサクサク。中はホクホク。
ソースをたっぷりつけて頂きます。
ジャガイモの旨さがぎゅっと詰まった一品です。

おいしい。

栃木のスーパーの総菜売り場でたくさん並んでいるイモフライ。 かなりジャンク的な食べ物なのですが、いいジャガイモを使うと繊細な味わいも楽しめるかと。 基本的には「ソース次第」な食べものかも知れませんが、ジャガイモの質によっては塩で食べたくもなります。

ほんと栃木はおもしろいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/09/03

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: マグロユッケの美味しさは牛肉を超えない
前の記事: カキフライでお腹いっぱいになる幸せ

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.