67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

カキフライでお腹いっぱいになる幸せ

自炊をはじめると、最初の頃は健康的な食生活を送れても、しばらくすると崩れがち。

それでも、少しだけ意識すれば、1週間くらいのスパンで、まあまあの食事バランスを保てたりします。

今日は肉の日で、明日は魚、そして明後日は野菜の日と。
1日の食事でバランスよく栄養を摂るのは大変で、それでは自炊は続かず。
ですので、独り暮らしの自炊なら、好きなものだけを食べる回があってもいいと思っています。

牡蠣はキッチンペーパーで水気を切っておきます。
小麦粉、タマゴ、パン粉で衣を着けます。
180℃の油で揚げれば出来上がり。

カキフライ
カキフライ。

外はサクッと。
内はジュワッと。
濃厚な旨みと少しの苦味がたまりません。

おいしい。

独身時代のあの日の夕飯はお米のごはんとカキフライのみ。
大量のカキフライをソースとレモン汁で食べた記憶も。
付け合わせの千切りキャベツもありませんでした。

「好きなものだけでお腹いっぱいになる」。

そんな小さな幸せを安く叶えることができるのも、きっと自炊のいいところ。
ほんと、日々の暮らしの中での料理スキルは大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/09/03

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 栃木の「イモフライ」は美味しい
前の記事: 「まかない」的な料理の美味しさは不思議

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.