67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「まかない」的な料理の美味しさは不思議

休日の昼ごはんや、仕事で疲れた日の夜ごはんは手抜き料理になることが多いです。

ただ、手を抜くと言っても「美味しさ」まで抜いてしまうのではなく、それなりのレベルは維持しようと思うのですが、 案外、いつもより美味しく出来上がってしまうことも多いです。

手を抜くのは「考える」部分。
決まっている簡単な料理の「型」に余りものの食材をはめ込むだけ。
我家の場合はパスタ料理になることが多いです。

常にストックしてあるショートパスタを茹でます。
オリーブオイルでニンニク、おろしタマネギ、鶏ムネ肉、キノコを炒めます。
塩、トマト缶、バジル、オレガノ、白ワインを加えて少々煮込みます。

茹で上がったパスタと合わせれば完成です。

残りものパスタ
残りものパスタ。

トマトとニンニクの香りがたまらない一品。
ボリュームもあって満足度も高いです。

美味しい。

こんな料理はいつも大皿。
ついつい何度もおかわりしてしまいます。

そんな「まかない」的な料理は、いつも美味しく感じれるので不思議です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/08/31

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: カキフライでお腹いっぱいになる幸せ
前の記事: タラモサラタとタラコサラダ

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.