67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

タラモサラタとタラコサラダ

タラモサラタ
タラモサラタ。

ふかしたジャガイモを適度に潰します。
皮を取り除いたタラコとマヨネーズを加え、よく和えます。
お皿に盛り付ければタラモサラタの完成です。

美味しい。

そんな「タラモサラタ」は言わずと知れたギリシア料理。 ただ、本物はタラコとマヨネーズは使わないのだとか。 塩漬けしたコイやボラの卵を使うそうです。 マヨネーズも使わないらしく、そこは酢とおローブオイル。ニンニクも入れます。 ジャガイモは使うものの、代わりにパンを使ってもいいそうです。

ですので、おそらくぼくの作ったタラモサラタは別もの。 言ってみればタラコを使ったポテトサラダ。 それは美味しいのですが「ギリシア料理」とは呼べないものなのかも知れません。

考えてみれば「タラモサラタ」の料理名も、タラコではなくタラモですし、サラダではなくサラタですし。 はじめて作ったときは料理名の語感で完成系をイメージしたのですが、頭の中では「タラコサラダ」になっていました。

でも、本物の「タラモサラタ」を作ってみたい一方で、次も「タラコサラダ」を食べたい自分がいます。 つまり、本物の「タラモサラタ」もきっと美味しいと想像できるのですが、偽物の「タラコサラダ」もそれはそれで美味しいと。 日本的にアレンジ?された料理は決まって美味しいですし。

ひとつだけ困ることがあるとすれば、それはこの料理の呼び方。

それでも「タラモサラタ」と呼びたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/08/30

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「まかない」的な料理の美味しさは不思議
前の記事: 「鶏唐揚げの甘辛煮」が美味しい理由

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.