67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

大根おろしを高く積むと幸せになれる理由

大根おろし

開きの焼き魚には大根おろしがよく合います。

大根の皮を剥き、おろし金で擦っていく。
焦らずゆっくり明日の筋肉痛にならないように。
大根が小さくなってきたら指も一緒に擦らないように注意が必要です。

いつもは絞らず水分たっぷりの大根おろしを食べるのですが、この日は水気を切って高さを出してみました。 特に理由はありません。そんな画を見たかっただけです。こうすると美味しくなるわけでもありません。

しいて理由を挙げるとすれば、それは少しの「いたずら心」に従っただけなのかも知れません。

思えば、単調な仕事を楽しくするのは、いつも少しの「いたずら心」でした。 マンネリ気味となった作業や景色を少し変えてみる。そこに効率化や堕落はないのですが、そうしたい気持ちに素直に従ってみると案外楽しかったりします。 もちろん周りの迷惑にはならないように。その範囲で最大限の変化を試みる。そんな方法を考えるところから楽しかったりするのです。

「ささやかな心がけが小さな幸せを生む」。

日々の暮らしの中の「いたずら心」も、そんな心がけのひとつだと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/08/25

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 【豚の角煮】失敗は嫌いです
前の記事: 「きんぴら」作っていますか?

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.