67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

野菜炒めは「薬」のような料理です

野菜炒めは、ひとり暮らし時代にも食べていた大切な料理です。

どうしても偏食になりがちな毎日のごはんの中で、それは薬のような役割でした。 野菜は、いつもの料理の中に織り交ぜて食べればよいのですが、下処理が面倒なこともあり、時間の節約のためにと、野菜抜きの料理が続いてしまいます。

そんなとき、野菜をまとめて摂れる野菜炒めは、食生活のリセットしてくれる薬のような料理となるわけです。

具材

具材は先に切っておきます。
具材から水が出ないように手早く炒めます。
大切なことは、具材の入れる順番、鍋ふりは少な目、塩は最後に。


野菜炒め

野菜炒め。

いろいろな野菜を入れるので彩り豊かな一品に。
食材の味を堪能したいときは「塩味」が一番です。

おいしい。

これを「薬」と考えてしまうのは、少し失礼でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/004/05

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: じゃがいもコンビーフ
前の記事: 素人でも割と作れる握り寿司

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.