67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

塩釜産の「マグロの中落ち」で作るカルパッチョはコストパフォーマンス高めの一品

東北の宮城県にある塩釜漁港の市場には、おいしいものが溢れています。

ただ、街のお店より安く、質も高いのですが、それでも普段の食卓を飾るには少々値が張ってしまいます。 それも、旅先での買物なら気にしないのですが、当時は仙台に住んでいたので、割かし頻繁に通える距離だったこともあり、財布の紐は少々固め。 いくらものが良くても、安いといっても、日常の食卓を飾るための買い物では、購入に躊躇してしまうことも多かったです。

そんなときでも買えてしまうものは、ひとランク上をいくコストパフォーマンスの良いもの。 街のお店と比べたら、全てがコストパフォーマンスの良い品物なのですが、その中でも群を抜いて良いものを選んでいました。

そのひとつに、「マグロの中落ち」がありました。

マグロの柵よりも格安な中落ち。 それは「本マグロ」ではなく、「メバチマグロ」のもの。 これだけを聞けばB級品に思えてしまうのですが、そこは塩釜産。 ここの「メバチマグロ」は本当に美味しく、「本マグロ」とは違った旨さがあるので、下位グレードのマグロといったイメージはありませんでした。

そして、その場でおろしているので鮮度は抜群。 それを街のスーパーで売っているマグロの柵とおなじ位の値段で買えてしまうので、本当にパフォーマンスの良い品物だと思えます。

そんな「マグロの中落ち」を、その日はカルパッチョにしてみました。

お皿に「マグロの中落ち」を並べ、刻んだシソの葉を散らします。
酢、塩、Exオリーブ油作ったドレッシングをかければ完成です。

マグロの中落ちカルパッチョ

マグロの中落ちカルパッチョ。
漬込まずに刺身感覚で頂くものに仕上げました。

子供にも人気な一品。
メイン料理でもいけそうなマグロのカルパッチョ。
見た目も良いので、おもてなし料理としても活躍できそうです。

おいしい。

マグロの旨さが口に広がる一品。
魚臭さとは無縁の素材なので、ドレッシングも薄味で大丈夫でした。

ほんと、東北は魚がおいしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/04/02

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 素人でも割と作れる握り寿司
前の記事: 「アジの南蛮漬け」は第三の魚料理

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.