67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

ジェノベーゼグラタンを作るには大量のバジルが必要です

あまったバジルでジェノベーゼソースを作りました。

参考: 残ったバジルはジェノベーゼソースに

作ったその日に「カプレーゼ」にして食べたのですが、それでも結構な量が余ったので、残りは瓶に詰めて保存用に。 そんな自作のジェノベーゼソースを使って、この日はグラタンを作ることにしました。 レシピは調べてないのですが、いつもはトマトソースなところに、ジェノベーゼソースを置いてみます。

具材は日頃の料理の余りもの。
トマト、ジャガイモ、シメジは角切りに。
そこに鶏モモ肉を足していきます。

それをオリーブオイルで炒めて、仕上げにジェノベーゼソースを絡める。
チーズをちらし、250°のオーブンで適当に焼けば完成です。

ジェノベーゼグラタン

ジェノベーゼグラタン。

おいしいのですが、もう少しジェノベーゼソースが多くても良かったかも。
とはいっても、すでに空となってしまった保存用のガラス瓶。

グラタンにするには、想像以上にジェノベーゼソースが必要だったみたいです。

これで今年のジェノベーゼソースは終了。
すこし悲しくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: 家ごはん | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/03/11

「家ごはん」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 野菜炒めは難しく楽しい
前の記事: 残ったバジルはジェノベーゼソースに

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.