とかち暮らし #221 - #230 | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

とかち暮らし #221 - #230

230

本当は夏も忙しい「原木しいたけ農家」

お米をつくってる農家さんの副業に、「原木しいたけ栽培」はあっているそうな。お米の苗をつくって植えて、水田を管理して、秋に収穫を迎えるお米ですが、 作業の無い季節もあるわけで、その時間を埋めるのに適しているのが「原木し...  続きを読む


229

「新得そばの館」は楽しいところ

はじめて新得町を訪れたのは2009年のこと。 その頃は道央の岩見沢に住んでいたので、クルマで訪れることができました。 2泊3日で十勝を探索。チーズを食べたり、ヒツジと戯れたり。ヒグマをみたり、輓馬レースを観戦したり。豚...  続きを読む


228

新得町の「ラ・パッパータ 」で良いランチを

ちょっとランチへ行こうかと。 そう考えたとき、「食べたいもの」で選ぶのは都会のお店で、そこに「ロケーション」も入ってくるのが田舎のお店。 ぼくだけかもしれませんが、お店の窓からの景色はもちろんのこと、そこへ行くまでのド...  続きを読む


227

春の「じゃがバタしいたけ」はおいしい

直売所でなくても、いろいろな品種のジャガイモが並ぶ季節となりました。 この日も帯広の大きなスーパーへ買物に。 すると、野菜売り場には道産のものが多く並んでいました。 ちょっと前までは「男爵」か「メークイン」しか選べなかっ...  続きを読む


226

原木しいたけでつくる「あんかけやきそば」

むかし読んだ本に、やきそばをつくるときは付属の粉ソースを半分にして、とんかつソースとウスターソースを加えるとおいしくなる、というものがありました。 ためしにそうしてみると、ほんとにおいしく、それ以来、うちの家のやきそ...  続きを読む


225

【原木しいたけ】「天地返し」で活発化する微生物

マンネリ化は誰にでも起きること。 さいしょは刺激的に思えたことでも、時間が経つにつれてその感覚は消えてしまい、いつしか億劫な気持ちも生まれてしまいます。 「あの頃の熱い想いをもう一度」と、そう思っていろいろと新しい刺激...  続きを読む


224

チェーンソーは「刃の研ぎ方」が大切

チェーンソーで原木を切っていきます。 すぱすぱいくと気持ちよく、ついつい奏でるエンジン音もリズムを気にしてしまいます。 フルスロットルは短く、全閉も短く。切りおわる瞬間の空ぶかしも起こらないように。 ほんと「玉切り」はお...  続きを読む


223

まだまだ知らないことばかり

先日、いえの網戸にセミがとまっていました。 まだまだセミの季節は遠いのに、おかしいなと。 そう思っていたのですが、そのセミは「エゾハルゼミ」と呼ばれている種で、5月の下旬ごろに羽化するものでした。参考: 【しいたけ】微生...  続きを読む


222

カレーを市販のルーで美味しく作るコツ

市販のルーでカレーライスをつくるときは、パッケージのレシピに従った方がおいしい。 ちょっと前にテレビでそんなことが紹介されたので、うちの家のカレーライスの味は、パッケージのレシピ通りにつくったものです。 つまるところ、...  続きを読む


221

理想と現実の比率とラーメン・ロッキー新得町店

よていよりも終わりが遅れてしまい、すこし焦ってしまいました。 だれかに強制されてる作業なわけでもないので、その「焦り」は自分に強制されていることの表れなのかなと。 思い返してみれば、遅れた理由も仕方のないことが多いです...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.