67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

とかち暮らし #211 - #220

220

原木しいたけで作るもうひとつの和風パスタ

だしを利かせて醤油をたらす。 和風パスタにはそんなイメージを持っていたのですが、案外「てりやき」的な味付けをしても、立派な和風パスタかと。 もちろん、食材の味を壊さない繊細な味付けは、誰もがイメージする和食の姿だとは思...  続きを読む


219

十勝の春はあたたかい

そろそろ草刈りしないと。 あめのたびに伸びる雑草は、ひざ下くらいの背丈に。 見あげれば、しろいふわふわしたものが宙を舞ってました。 足元のたんぽぽは綿毛を飛ばしはじめているので、それかと思ったら違くて、シラカバの花粉が正...  続きを読む


218

まいにちの暮らしの中にある「原木しいたけ」で在りたい

先日、「乾燥しいたけ」を水で戻しました。 試食を兼ねて食べてみようと。 いつもは水で戻さずに使うことも多いのですが、この日は丁寧に。24時間かけて。 戻し水は琥珀色で、きれいで、やっぱり「乾燥しいたけ」は水で丁寧に戻した...  続きを読む


217

【原木】「乾燥しいたけ」のつくり方

冷たいあめの日は、世界が灰色に見えてしまいます。 それはきっと、太陽が分厚い雲に隠れてしまい、景色の彩度が落ちているからだと。 それに加えて、寒さでからだに力が入り、猫背ぎみに、視線は下向きに。 あめに濡れた葉っぱも下向...  続きを読む


216

寒い日には「サーモンと原木しいたけのクリーム...

天気予報はみぞれマーク。 5月の中旬だというのに、日中の気温はひと桁で、その日は朝から冷たいあめが降っていました。 「ほんとにみぞれになるかも」と、そう思いながら、もういちど天気予報をみてみると、降っているあめは、みぞ...  続きを読む


215

【解説】原木しいたけの取り方

おもわず、「うっ」と声が出てしまいます。 しいたけと原木の結びつきの強さは、環境や生産者さん、菌種によって異なるのですが、 強いものになると指にも力がはいるので、ついつい声が出てしまうというわけです。 基本的な「しいたけ...  続きを読む


214

GRとPENTAX67

GRとの付き合いも、もうちょっとで半年を迎えます。 いまだに新しい発見をする日も多く、まだまだ使いこなせていない部分も。 意味の分からいスイッチはありますし。 結局、撮影毎にいじる設定も、ISOと絞り、露出補正、あとはマ...  続きを読む


213

【原木しいたけ】春の自然子が出るタイミングのはかり方

たんぽぽの綿毛を飛ばさずに、地面に踏みつけて遊んでいました。 それは小さい頃の話ですが、そうすると、翌年にはたんぽぽだらけの景色が表れたりします。 一面が黄色で、きれいなのですが、どこかに気持ち悪さも。 「群生も行きすぎ...  続きを読む


212

「しいたけいろ」がうまくいかない...

少し前に、ぶた肉で炊き込みごはんをつくってみました。 いつもは鶏肉で、砂糖は使わない。 それがうちの家の「炊き込みごはん」なのですが、この日はちょっとアレンジ。 新鮮さを省いても美味しい一品となりました。 あくまでもメイン...  続きを読む


211

【しいたけ】微生物らしく生きていける場所とは?

先日、セミを見つけました。 5月の中旬で、真夏には程遠い気温の日。 小雨が降っていたので、植菌を終えた原木にもその恩恵を与えようと、被せていたシートを外したのですが、そこにセミがいたというわけです。 きっと、シートの中は暖...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.